きっかけ

  • 2013.06.04 Tuesday
  • 16:55
 こんにちは!みけこです

そういえば、私がこのエンジェルの世界に入ったきっかけのお話を書いてなかったな〜と。
思いだした今がきっといい機会なので書きます

色々なジャンルのセラピストさん達はよく幼少体験があったり、
何かしらの能力が強かったりとありますが、私はそういったことがありません。
もともと、私は声優になりたくて専門学校に入学して2年間、発声とお芝居の勉強をしました。
2年後、卒業して事務所に準所属。
そこで1年がんばってみますが、環境についていけずに退所しました。
次に今働いている職場になんとか就職。
職場環境はすばらしく居心地がよく、そこでちょっと自分の今まで来た道を振り返り、
それまで溜まったストレスや不満やらマイナスなエネルギーが大爆発します。

その頃、世間ではちょっとした本が話題になりました。
『THE SECRET』という本です。知っていますか??
私の耳にも入ってきて、本屋さんで何となしに手に取って買って読みました。

そこから急速に劇的な変化が……!!!

となったら、凄いと思いますが実際そんなにガラッとはならず。

でも、ただ心の中でも口に出しても書いても、“お願いする”だけでそれが引き寄せられるというのは、
何て楽でいいんだろうと読んだ時に思いました。
本当かどうかはやってみよう。やってみてダメだったら今のままだし…と、何となくやり始めました。

今の職場に就職すると同時に、府中市のアマチュア劇団にも入団します。
お芝居するのは楽しくて大好きだったからです。
そこで6年間、年に1度の舞台に立っていました。
この間にリコネプロティクショナーの方に出会い、リコネを受けました。
プロティクショナーの方からスピリットガイドや高次の存在についてお話をききました。
ちょうど同じ頃に仕事で1つのカードに出会いました。それが“オラクルカード”です。
色々な種類があるのを知り、そこからドリーン博士のカードたちと出会います。
最初は独自で(といってもハンドブック片手に)カードリーディングを始めました。
ハンドブックを読むと誰にでも守護天使という存在がいる…
それは『THE SECRET』やプロティクショナーの方がいうところのお願いを聞いてくれる存在だな、
と思いました。

天使が聞いてくれるなんて素敵だな〜と思い、そこからまた色々お願いするようになりました。

カードの種類も天使だけではなく、ユニコーン、ペガサス、妖精、マーメイド、動物たちに女神…

たくさんの目には見えないけれどサポートや助けてくれる存在を知りました。
物語の世界だけの話じゃなくて本当に存在しているんだ!…ということがわかって嬉しかったです。
面と向って会ったことはありませんが、そう信じています。
それからしばらくして、ちゃんとカードリーディングを学びたいと思いました。
ネットで調べると、こういうセラピストの方々がたくさんいてビックリ!

は〜世の中すごいな〜と思いました(笑)

色々調べて1人のセラピストさんと出会い、その方からこのエンジェルの世界を学びます。

そうして去年、B.B.さんとコラボしましょう!となり、こうして今に至ります♪
(B.B.さんは残念ながら今は閉店してしまいましたが、原点はここです。)

徐々にいい方向へと引き寄せができている(むしろ引き寄せられている?!)ことが、
今書いてて改めて実感。ありがたいです。感謝です。

専門学校へ行っていたおかげで、『素敵な声ですね』とよく言われるようになりました☆
リーディングもヒーリングも声のおかげでクライアントさんが安心したり、和んでいただいたり、
『癒されます』と言っていただけて嬉しいですし、感謝です!!
全く関係ないだろうと思っていたことが実はこうしたことで繋がっていたんですね。
なので、人生無駄なことはない!と信じています。

どういう形で本当に望んでいることが引き寄せられるかはわかりません。
今でも引き寄せられ続けているんだなぁ…と思います。

これからも私はもっと精進して、
皆さんが皆さんご自身でいい方向へ向かうためのお手伝いをしていきたいと思います。

今までは『セラピスト』と呼称していましたが、ずっと違和感がありました。
何か肩書としても初めての方でもわかりやすく、もっとしっくりくるような呼称はないか?
そして、ようやく見つけました。

『アドバイザー』

これです。
オラクルカードリーディングに関してですが。
でもこれは、そんなに難しく考えなくてもいいことかもしれません。
が、ずっと気になっていたことでもあるのでスッキリさせました。


補足的に…。

そしてこういった経緯での私なので、ゲーム・アニメなどは好きです。
学生の頃に比べれば随分落ち着きましたが、いつまでも好きだろうと思います。
ブログでは不特定多数の色々な方が見るので話題にすることは控えますが、
こういった部分もあります。
この部分のおかげで自分でイラストを描くことができるようになりましたし、
“色々な方がいる”という事を“受け入れる”ことができました。
世の中が面白いのは“さまざまなジャンルで色々な方”がいるからです。
なので、ここまで読んで頂いた方で『ピン!』とくる方もいれば、
『へー』と何も感じない方もいるはずです。その感覚でいいと思います。
隠すのも何だかおかしいな…と思いましたので、隠さずに書きました。

これからもよろしくお願い致します。